新着情報バックナンバー

マツシマメジャテック >  新着情報バックナンバー >  西日本製造技術イノベーション2019に出展します!

西日本製造技術イノベーション2019に出展します!


2019/05/30

★ 展示会出展のご案内 ★

このたび『西日本製造技術イノベーション2019』に出展いたします。
弊社は計測機器だけでなくロボット・システムも手がけております。
費用対効果が期待できずロボット導入を躊躇されている現場へ
人協働ロボット活用のご提案です。


【開催概要】西日本製造技術イノベーション2019


会  期:2019年 6月19日(水)~6月21日(金)
会場時間:10時~17時(最終日のみ16時まで)
会  場:西日本総合展示場 新館      
      https://www.innov-w.jp/#utm_source=aimedia&utm_medium=web&utm_campaign=ad      
     〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目8-1
小間番 :R-13

 



 
【出展内容】


テーマ :『ロボット導入の扉が開く!』

ロボットというと大量生産ラインや24時間作業でパフォーマンスを落とさずに
同じ品質の仕事ができるイメージです。しかし、多品種少量生産の現場や
フル稼働していない工場では費用対効果が得られず導入を躊躇されていた
お客様も多いのではないでしょうか。更に安全柵も設けると費用は増すばかりです。



もし、一台の人協働ロボットに複数の仕事を任せられたら、 その費用対効果は
上がると思いませんか?

 

導入事例:

安全柵が不要になることで近年話題の人協働ロボットですが、
㈱安川電機殿より移動式(ハンドキャリータイプ)が登場しています。
マツシマメジャテックの自社工場では部品加工工程において ロボットを
固定せずに1台の移動式人協働ロボットを異なる場所で 二つの仕事を任せる
ことで生産性を向上させました。

出展内容:1)導入事例の紹介:動画で活用状況をご覧ください。   
     2)移動式人協働ロボット:実際に手押しして体感ください。

招待状ご希望の方はこちらまでご連絡ください。
 → https://www.matsushima-m-tech.com/contact/

※必須項目をご記入の上、質問お問い合わせのの項目に  
「イノベーション2019展示会 招待状希望」とご記入(コピー&ペースト)ください。
 受付後招待状を郵送いたします。

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

 


切削加工:丸鋼を切削後ワークをパレットに移動

切削加工機から複合加工機へ人協働ロボットの移動


複合加工:ワークを複合機のチャックにセッティング及びトレーに収納