レベル計/レベルセンサ 粉塵濃度計の株式会社マツシマ メジャテックのブログ おしえて メジャテッくん

おしえて メジャテッくん

河川などの水位計に電波式

久々の登場! メジャテッくんです。 😉

それでは、今回もマツシマメジャテックの商品を紹介しま~す。

タイトルにある「電波式水位計」について説明しよう!

■「水位計」とは何だろうか?

「水位計」とは、水面の位置を計ることである。
例えば、コップの中の水(水面)がコップの底からどの高さまで溜まっているのか?
を知るための道具(機器)である。 (理解できた??)

 

■「水位計」で何を計るのか?

コップの水を計ることは、多分ないだろう…
河川・海・ダム・貯水池・用水路・タンク・プールなど、大きな場所での水(水面)の
位置(高さ)を計るのに使われる。(※個人的見解です…)

 

■「水位計(道具)」には、どの様なものがあるのか?

目盛板で計る量水標・水圧の変化で計る圧力式水位計・空間距離で計る超音波式水位計・
浮力で計るフロート式水位計・静電容量の変化で計る静電容量式水位計などいろいろな
水位計がある。
マツシマメジャテックの「電波式水位計」は、超音波式水位計と同じ”空間距離”で
水面(水位)を計る機器です。

 

■空間距離を計る?

機器から何かを発して、水面まで飛ばす。その何かは水面で跳ね返り機器まで
戻ってくる。その何かのスピード(速度)と水面から跳ね返ってくるまでの時間で
空間距離を算出します。

で、その何かとは。。。 それは! 電波(マイクロ波)と言う媒体です。
世の中には電波(マイクロ波)はよく使われています。携帯電話、電子レンジ、
無線LAN、ETCなど。。。いろいろな電波の中の一部(周波数)を使って
水位計として使っているのです。

電波について、云々と書き続けていくとキリがないので詳しく知りたい方は
「電波」で検索してみてください。

マツシマメジャテックが何故、電波を使った水位計を採用したかと言うと。。。
答えは簡単! 直接水面に触れることなく水位を計測することができるからです。
直接触れないと言うことは!土砂や流木などが機器にぶつかって壊れることがないからです。
それに電波(マイクロ波)を使っているから指向性が抜群にいい。
環境にも左右されにくい。(風・雨の影響を受け難い)

なので、既に計測実績も!

【上流河川の水位計測】

【樋門の水位計測】

【河川の水位計測】

商品について、詳しく知りたい方はマツシマの商品サイトへ『GO!』

https://www.matsushima-m-tech.com/product-information/level-meter/microwave-GR/FR.html

カタログもDLできるよ!

 

マツシマメジャテックの電波式水位計は、「微弱無線機器適合」の商品であり

安心・安定した計測データを提供します。

危機管理型水位計用電波式センサとしても活躍します!

 

それでは、次回もまたマツシマの商品情報を紹介します。