製品案内

ダストセンシング

ダストセンシングとは、工場や日常生活で発生する空気中の粉塵濃度を計測する技術です。発塵を監視して大気汚染防止や労働環境改善に貢献します。


【粉塵濃度を数値化しませんか】