粉塵計

粉塵計とは、工場や日常空間で発生する粉塵を常時監視する計測機器の総称です。発塵する場面に応じて様々なラインナップを揃えております。

エアパーティクルモニタ

エアパーティクルモニタは、空間のほこりやエアロゾル等の浮遊微粒子(0.3μ~)の数や質量濃度をリアルタイムに監視します。
微粒子の舞う空間やクリーンルームなどの製造環境や労働環境の監視にご利用ください。
アナログ出力(DC4~20mA)、接点出力、WiFiを標準で搭載しています。

3つのメリット
1.人に変わって気になる空間を常時監視します。

2.室内労働環境改善・製品品質向上に貢献します。

3.清浄装置を制御すれば省エネ効果が期待できます。


>カタログ ダウンロード


微小粒子の監視による効果とは?
(エアパーティクルモニタを利用するメリット)



 

人に変わって空間を常時監視



粒子や微小粒子の質量濃度や粒子数を人に変わって連続測定するので手間が省けます。

空気清浄後の効果を確認



空気清浄装置が正常に機能していることを常時監視できるので安心です。

清浄装置を制御して省エネ効果



微粒子濃度が高くなったときにFFUなどの装置を制御して起動できるようにすれば省エネ効果が期待できます。


測定原理


エアパーティクルモニタは光散乱方式を採用しています。

暗闇を懐中電灯で照らすと空間に浮遊している埃が見えた経験ありませんか?これは懐中電灯から放たれた光が空気中の埃に当たり、その散乱した光が自分の目に届いているからです。
この原理を応用しているのが光散乱方式と呼ばれる粉塵計です。



 

 

懐中電灯の代わりにレーザーダイオード、人の目の代わりに特定の光を受光するフォトダイオードを使うことで、微粒子の数や濃度を測定できます。


エアパーティクルモニタの主な特徴


① 35~1,000μg/㎥の浮遊粒子濃度を連続測定。

 

② 清浄度クラス10000を簡易的に連続測定。

 

③ 誘引ファン搭載で少ない浮遊粒子でも安定して捕集。


 


④ 外部アナログ出力搭載で警報や制御も可能。

 

⑤ いつでもどこでもPCやスマホで粉塵濃度をチェック。

 

⑥ オートキャリブレーション機能で長期安定計測を実現。


主な製品用途例


◆ 食品・ガラス・光学機器・精密部品・フィルムシートなど、製造ライン品質の向上

 

食品やフィルム、精密機器など製造ライン工場室内の様々な浮遊粉塵を監視し見える化することで、製造ラインの品質向上が見込めます。


◆ 地下や立体駐車場の排気管理(制御)

 

地下や立体駐車場の様な、換気が必要となる閉鎖的空間内の微粒子(排ガス)などを監視、換気システムと連動させることにより、換気効率が上がり省エネ効果が期待できます。

また、商業施設内など人の密集する空間における粉塵濃度と換気システムを連動させた使用方法などもございます。


◆ 電気室やデータサーバー室の清浄度管理

 

サーバールームや電気制御室などの精密機器を使用する空間において「ほこりやチリ」はショートや火災の一因となり、大事な設備やデータの破損に繋がります。室内の粉塵濃度を監視することで最適な清掃タイミングをお知らせします。


◆ クリーンブース内の空調監視及び制御

 

クリーンブースなど、空間の管理が必要となる作業現場内のPM2.5はもちろん、粉塵漏れなどによる健康被害など、人が働く労働環境を守る目的も含め、室内の環境監視が可能です。



製品の仕様


形 式  PFM-AP01
電 源 DC24V±10%
消費電流 150mA以下(DC24V時)
最小検出粒径 0.3µm
測定 質量濃度  [µg/m3] 測定粒径:PM1.0以下、PM2.5以下、PM10以下の3種
測定範囲:35~1000㎍/㎥
粒子カウント数 [cnt] 測定粒径:PM1.0(1.0µm)以下、PM2.5(2.5µm)以下
     PM5.0(5.0µm)以下、PM10(10µm)以下の4種
清浄度換算値 [class] 上記2項を元に換算係数を乗算して算出(class10,000以上)
出力信号  アナログ出力 DC4~20mA(分解能:1µA以下)
負荷抵抗:Max. 500Ω
接点出力 1c(接点容量:DC30V3A、AC250V3A)
使用温度 0~+50℃
使用湿度 0~80%RH(結露無しとする)
保護構造 IP20
質 量 約150g/台
絶縁抵抗 電源端子-筐体間:1MΩ以上/DC500V
耐電圧 電源端子-筐体間:AC500V 1min.

 



エアパーティクルモニタ-カタログPDF

>カタログ ダウンロード


 



 

★ご希望の方は、下記のお問合せフォームよりご応募頂くか、最寄りの営業所へお電話でご連絡ください。

 

 


こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。