レベル計

マツシマメジャテック >  製品案内 > レベル計 > 


レベル計はサイロやホッパ、タンクなどに貯蔵されている原料(粉体・液体)を連続的に監視(測定)するセンサです。
連続して値を出力する為、連続式レベル計とも言います。
 


非接触レベル計


タンクやサイロの貯蔵レベルを非接触でセンシングします。
マイクロ波をセンサから測定物に放射し、被測定面からの反射波の応答時間を距離に換算して貯蔵レベルを計測します。
センサが測定物に直接触れることがないため、消耗品が少なくメンテナンス性に優れています。


レーダー式マイクロ波レベル計(液体・粉体)




レーダー式マイクロ波レベル計


詳しくはこちら≫


完全国産化した測定周波数26GHz帯のパルスレーダー式マイクロ波レベル計です。
粉体・粒体・塊体の計測や液面・汚泥・スラリーに適応できる中・長距離用のレベル計です。
高周波の利用により指向性が良くコンパクトなシステムで、安定したレベル計測を実現します。
調整は簡単なパラメータを入力するだけで完了します。
エアパージを標準搭載し、角度調整などのオプションも充実しており幅広い取付環境に対応できます。
また、オプションにラインナップがない場合も現場環境に応じたカスタマイズも承っております。
 


≪ レーダー式マイクロ波レベル計 用途事例紹介 ≫


ここでは用途事例の一部をご紹介いたします。
他にも多くの導入事例などを準備しております。
ご覧になりたい場合は、会員サイトからログインが必要です。未会員の方は会員登録をお願いします。

用 途: 焼却炉のレベル計測 



 用 途: 樹脂タンク外からレベル計測 



微弱無線対応レーダー式マイクロ波レベル計




微弱無線対応
レーダー式マイクロ波レベル計

詳しくはこちら≫
 

 微弱無線機器のため免許や許可がいりません。
 河川、排水ピット、樋門、溜池、潮位、海水取水口などオープンエリアでのご利用用途が広がります。
 約30秒強の立ち上がりと、測定距離20m(暴風雨時でも14mの計測実績あり)、放射角8°、
 追従性1.2秒/10mを実現!多くの用途でのご利用いただけます。
 

≪ 微弱無線対応レーダー式マイクロ波レベル計 用途事例紹介 ≫

用 途: 河川の水位計測


 
FM-CW方式マイクロ波レベル計
 




FM-CW方式マイクロ波レベル計

詳しくはこちら≫

FW-CW方式マイクロ波レベル計は、アンテナから周波数変調したマイクロ波を連続的に放射し被測定面からの反射波を受信することでアンテナから被測定面までの距離を測定します。
マイクロ波の送信波と受信波をミキシング検波し送受信波の時間的なズレ(測定距離に比例します)をビート波信号に変換して演算処理を行い距離を測定しています。

≪ FM-CW方式マイクロ波レベル計 特殊用途事例 ≫

フラット鋳床対応型 鋳床用マイクロ波レベル計



接触式レベル計


センサを直接測定物に接触させ原料の貯蔵レベルを計測するレベルセンサです。
直接原料面に触れて計測しているため、安定した計測が行えることが特徴です。
 


サウンジングレベル計




サウンジングレベル計

詳しくはこちら≫

鉄鋼・非鉄金属・セメント・電力業界を中心に多数の納入実績があり、60年間にわたって製造を続けている信頼度の高い接触式の粉体レベル計です。
頑丈な機構を使用しており、高温で高濃度のダストが存在する苛酷な環境でレベル計測ができます。
低比重の粉体から高比重の塊体まで広い範囲のレベル計測に利用できます。
 

≪ サウンジングレベル計 特殊用途事例 ≫

移動式サウンジングM's