レベル計

レベル計とは、タンクやサイロなどの貯蔵レベル、河川や潮位などの水位を連続的に計測するセンサです。物性・測定環境・用途により様々な方式が存在します。

電波式水位計

電波式水位計とは、河川・ダム・潮位・工場・農業用水・調整池・樋門・水処理施設・溜池・砂防等の水位を連続的に計測するレベル計です。

圧力式(投げ込み式)、フロート式に比べ、非接触で計測できるのでメンテナンス性に優れます。
そして同じ非接触式の超音波式に比べ、暴風雨の影響を受けない特長を持ちます。

微弱電波適合機器なので電波法の制限がなく、オープンエリア(開放空間)でのご利用が可能です。
河川では危機管理に利用され人々の危険予知に貢献します。

※マツシマの電波式水位計は NETIS登録商品です。


>カタログ ダウンロード


 


関連動画



 


濁流に流されません。メンテナンス性に優れています。


マイクロ波(電波)パルスを利用してピットやタンク内の貯蔵レベル、河川の水位を非接触で計測できます。
集中豪雨などで濁流が発生しても、非接触計測なので流される心配がありません。
更に、可動部や消耗品がなくメンテナンス性に優れます。


【水処理施設】

【水処理施設】

【市街地河川】

【市街地河川】

【上流河川】

【上流河川】


水処理施設関連導入実績


  • 河川
  • 汚水処理ポンプ場
  • 中継ポンプ場
  • 浄水施設ろ過池  など…

主な特徴

  • 取扱免許不要で屋外利用が可能です。
  • 最大20mの計測を実現しました。

ご利用のメリット

  • 劣悪環境でも安定して計測します。(暴風雨・霧・波立ち)
  • 製品保証期間は3年です。
  • 消耗品がなくメンテナンスが簡単です。

蒸気や霧などで視界が悪い状況でも計測します


マイクロ波(電波)の特長で自身の波長の1/4以下の物体には反応しないため、粉塵や蒸気の影響を受けず計測することができます。26GHzの周波数の波長は約12mmです。そのため波長の1/4の約3mm以下の物体を透過することになります。


【電波が粉塵や蒸気の影響を受けず計測する仕組み】

 


暴風雨や波立ちの環境でも計測します


電波(マイクロ波)は風や雨、霧などの影響をほとんど受けず計測することができます。
そのため、河川や海での計測において、近年猛威を奮っている暴風雨や豪雨、濁流などの劣悪環境下でも安定した計測を実現します。


【豪雨】

【強風】

【濁流】

微弱無線適合機器


マツシマメジャテックの電波式水位計は電波法に準拠した微弱無線適合機器です。

微弱無線適合品とは…

総務省の定める 「電波法施行規則第六条第一項第二号の規定による免許を要しない無線局の用途並びに電波の型式及び周波数」 に適合している製品を指します。マツシマメジャテックの電波式水位計は、微弱無線適合品である事を製品試験により確認済みです。

 


本質安全防爆構造に対応 Ex ia ⅡB T4


【本質安全防爆構造-構成】

【本質安全防爆構造-構成】

本質安全防爆構造のモデルにも対応していつので、化学工場などの防爆エリアでもご利用いただけます。

本質安全防爆形のマイクロ波レベル計に弊社指定の安全バリヤを組み合わせることでご利用いただけます。


 NETIS登録



 
マツシマの電波式水位計はNETISに 登録されています。

< お知らせ >
     電波式水位計 NETIS 登録      



>カタログ ダウンロード
 


 


こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。