レベルスイッチ

レベルスイッチとは、工場の原料や製品の貯蔵タンク・サイロの貯蔵レベルが、所定のレベルに達したことをピンポイントでお知らせするセンサです。

振動式レベルスイッチ

振動式レベルスイッチは低比重及び低比誘電率の物質の検出に優れたレベルスイッチです。

例えば、パドル式レベルスイッチの場合、測定物質があまりにも軽量だと検出できません。また、測定物が硬いと回転軸に噛み込みが生じ誤動作の原因になります。
静電容量式レベルスイッチの場合、測定物の比誘電率が低いと検出することができません。検出できたとしても何度も調整を迫られる可能性があります。

振動式レベルスイッチは非常に軽量な物質や低比誘電率の物質を検出することができます。

更に、現場の使い勝手を重視した「外からわかる2色LED動作表示」「配線ねじ脱落防止」「配線しやすい310°回転ハウジング」「上限・下限設置に合わせた検出動作切替」「フリー電源」を標準搭載しています。


>カタログ ダウンロード


製品紹介動画



 


発泡ビーズビーズテスト動画


世界最高クラスの感度を持つ振動式レベルスイッチの実力を発泡ビーズでテストしました。
詳しくはテスト動画をご覧ください。



>PDF ダウンロード


 


かさ密度0.02g/㎤もの非常に軽量な微粉体の検出を実現!



振動式レベルスイッチの微振動技術が軽量な粉体の検出を実現しています。
検出プローブは内プローブと外プローブの二重構造です。圧電素子によって内プローブを一定の周波数で微振動させると外プローブが共振します。外プローブが貯蔵物の粉粒体で拘束されることで共振が大幅に減少しその変化を捉えて検出します。振動が微振動であるほど低比重の測定物が検出できます。ここにマツシマの技術があり、0.02g/㎤もの非常に軽い微粉体から穀物のような粒状物質の貯蔵物まで幅広く利用することができるのです。


比誘電率、導電率などの電気的特性の変化の影響を受けない



振動式レベルスイッチは動作原理上、測定物の比誘電率や導電率などの要素が関係しないため影響を受けません。


使い勝手を重視した標準装備


1.2色LED動作表示



カバーを閉めた状態でも現在の状態をわかり易く表示
検出・未検出に関わらず常時LEDが点灯しており、電源の供給状態も一目瞭然。


2.ねじアップ端子台



ねじアップ式の端子台を採用
配線時のネジの脱落や紛失を防止。また、ねじ端子を取り外さずに結線できるため、配線作業が大幅に短縮できます。


 


3.ハウジング回転機構



ハウジングが約310°の範囲で回転
取り付け後のリード引出口の方向調整が簡単です。


4.検出動作切替スイッチ



使う用途に応じてH/Lの設定が行なえます。
Hモード(上限検出)、Lモード(下限検出)で動作表示ランプと接点出力の動作を切り替えることができます。


 


5.フリー電源



 

    様々な国や地域でご利用いただけます。


 


振動式レベルスイッチーカタログ

>カタログ ダウンロード


 
 


こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。