レベルスイッチ

マツシマ メジャテック >  製品案内 > レベルスイッチ >  アドミタンス式レベルスイッチ

アドミタンス式レベルスイッチ


アドミタンス式レベルスイッチ MALシリーズ

製品構造:ロッドタイプ,ワイヤータイプ
供給電源:AC/DC22~264V 50/60Hz
消費電力:4.7W(AC),1.8W(DC)
取付  :R1ネジ(ロッド)
     JIS5K65Aフランジ(ワイヤー)
L寸法  :ロッド  0.25m~2m
     ワイヤー 0.7m~10m
レンジ :レンジ1 0~10pF
     レンジ2 0~50pF
     レンジ3 0~100pF
     レンジ4 0~1000pF
出力信号:1C接点出力

アドミタンス式レベルスイッチは付着に強い静電容量式レベルスイッチです。付着性の高いスラリー、液体、粉体に対応します。
一般的な静電容量式は接地電極でセンシングしますがアドミタンス式は検出電極でセンシングしています。
これはプローブやタンク壁の付着の影響を受けにくい構造です。

また、アドミタンス式レベルスイッチの予備基板は全形式共通です。一般的な静電容量式レベルスイッチのように何種類も準備する必要がありません。
レベルスイッチのプローブの長さが変わると、一般的な静電容量式はプローブ内部の固有の静電容量値に変化が現れ検出感度に影響します。そのためプローブの長さに応じて感度の異なる基板をいくつも準備する必要があります。
これに対しアドミタンス式は3つ目の電極=ガード電極が固有の静電容量の変化をカットし測定に影響を与えません。よって一種類の基板で完結するため全形式共通で利用できるのです。

他にもお客様の使い勝手を考慮した6つの特徴があります。詳細はカタログをご覧ください。


ファイルを開く

カタログ


≪ アドミタンス式レベルスイッチ 紹介動画 ≫



≪ マツシマLab Vol.2 アドミタンス式レベルスイッチは本当に付着に強いのか? ≫