レベルスイッチ

マツシマメジャテック >  製品案内 > レベルスイッチ >  振動式レベルスイッチ

振動式レベルスイッチ


振動式レベルスイッチは、タンクやサイロなどの粉粒体の有無をピンポイントで検出するレベルセンサです。タンクの上限と下限に設置して測定物の有無を接点信号で出力します。測定物のオーバーフローや貯蔵容器が空になることを未然に防止ます。
 


振動式レベルスイッチ製品概要

●微粉体から粉体・粒体とあらゆる粉粒体での安定検出ができます。
●温度・湿度・圧力・粉塵・電気的特性の変化の影響を受けません。
●調整が簡単で、駆動部がなく耐久性に優れています。
 

振動式の動作原理

検出プローブは内プローブと外プローブの二重構造です。圧電素子によって内プローブを一定の周波数で微振動させると外プローブが共振します。外プローブが貯蔵物の粉粒体で拘束されることで共振が大幅に減少しその変化を捉えて検出します。この微振動でかさ密度0.02g/㎤からの非常に軽い微粉体から穀物のような粒状物質の貯蔵物まで幅広く利用することができます。詳しくは紹介動画をご覧ください。


≪ 製品紹介動画 ≫

振動式レベルスイッチの商品紹介動画です。動作原理や商品のメリットを動画でわかりやすくご紹介します。


振動式レベルスイッチ-製品仕様



形式    MVL-110     MVL-120  MVL-130
構造 標準 ケーブル吊下げ 伸長パイプ
 供給電源  AC/DC22 ~ 264V 50/60Hz
消費電力 4.7W(AC) ,1.8W(DC)
取付 R1ねじ
L寸法 232mm  600mm ~ 20000mm   350mm ~ 2000mm 
かさ密度 ≧0.02g/cm3
出力信号 SPDT (接点容量:AC250V/DC30V 5A)
周囲温度 -20℃ ~ +60℃(氷結なきこと)
検出部温度

-40℃ ~ +150℃

(氷結なきこと)

-20℃ ~ +85℃

(氷結なきこと)

-40℃ ~ +150℃

(氷結なきこと)

保護構造 IP67(カバー、リード引出口締め付け状態にて)

 


ファイルを開く

カタログ

ファイルを開く

かさ密度チャート

 
 
 
  
≪ マツシマLab-Vol.4 レベルスイッチ比較テスト ≫
CASE1 比誘電率が小さく、かさ密度も小さい測定物での検出検証動画
   振動式レベルスイッチ、パドル式レベルスイッチ、静電容量式レベルスイッチ、アドミタンス式レベルスイッチで発泡ビーズ(かさ密度0.02g/㎤)の検出確認をおこないました。結果は動画をご確認ください。



≪ マツシマLab Vol.3 新発売 振動式レベルスイッチの実力 ≫
  比重の小さい発泡ビーズでのテスト動画です。振動式は比重の小さい測定物を検出するのに適したレベルスイッチであることをご覧ください。