スリップ検出

スリップ検出とは、回転速度の変化を検出するセンサです。例えば、コンベヤのスリップによる火災防止、工事エレベーターの過速度を防止し装置の安全運用に貢献します。

速度開閉器

速度開閉器は電源を不要とする磁力式スリップ検出器です。

機械軸の回転速度を監視することで検出します。
また、オーバースピード検出器としてもご利用いただけます。
機械的な検出のため信頼が高く、電気的ノイズのある環境下でもご利用いただけます。
事前にお客様仕様の回転数に設定して納入いたしますので、現地での調整は不要になります。

ご利用例:
ベルトコンベヤのスリップ検出、クレーンの過速度検出、工事用エレベータの過速度検出、トング掴み装置の制御など


>カタログ ダウンロード


ノイズの影響を受けにくい方式



機械的に検出するため、電磁ノイズなど発生する環境下でも安心してご利用いただけます。


電源不要



電源を必要としません。そのため配線コストを減らせます。


現場環境に応じた幅広いラインナップをご用意。


回転の入力方法はシャフト入力、ベルト入力など準備しています。
また、粉塵や耐圧防爆エリア、低速回転への対応など、複数のラインナップがあります。


現地調整不要



 
 
予めお客様仕様の回転数に設定して
出荷いたしますので現地調整の必要がありません。


 



>カタログ ダウンロード


 
こちらの製品に関するお問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。