カイゼンガイド

クリーンな空間の浮遊粒子を常時監視するエアパーティクルモニタ


こちらは第10回ウェビナー「クリーンな空間の浮遊微粒子を常時監視するエアパーティクルモニタ」を編集した動画です。ウェビナー発表資料やQ&Aリストもダウンロードいただけます。



生産や自然災害で発生する粉塵(浮遊微粒子)は、生産ラインに侵入すれば品質を落とし、人が吸い込むと健康に影響を及ぼします。浮遊するわずかな微粒子を常時監視できれば、集塵対策前後の効果の確認ができ品質向上・労働者の安全性向上に繋がります。しかし、微粒子測定ができるパーティクルカウンターでは単発測定しかできず常時監視はできません。

そこでパーティクルモニタのご提案です。微粒子濃度や数を連続測定できるので常時監視にご利用いただけます。また清浄装置の制御に利用すれば、省エネ効果も期待できます。


ウェビナー資料ダウンロード




  > PDF ウェビナー発表資料   

    > PDF Q&Aリスト    


関連製品はこちら


< 製品案内 >
    粉塵計 エアパーティクルモニタ    


こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。