お役立ち情報

灰処理設備での導入事例|粉塵の影響を受けず消耗品の交換も不要


消耗品取替作業が不要!異物混入のリスク回避!

テープ式サウンジングレベル計の課題

発電プラントの灰処理設備のレベル計更新での事例です。
フライアッシュサイロ、ボトムアッシュサイロ、活性炭タンク、珪砂タンクをテープ式サウンジングでレベル監視していました。


そこではこんな課題が…

テープがヨレて切れやすくなるため2年に1回交換が必要です。
しかし、操業上の理由で点検が半年に1回に限定され交換のタイミングが難しい。
テープが切れるとウエイトが脱落し操業停止するリスクがありました。

対策を立てる

非接触式のレベル計に変更してメンテナンス性の向上とウエイト脱落のリスクを無くす方針となりました。

その条件とは…

  • 非接触式で計測できること。
  • メンテナンスが簡単であること。
  • 粉塵の影響を受けないこと。
  • デモ機でテストして良好であること。

マイクロ波レベル計で全てを解決


マイクロ波レベル計は非接触測定で粉塵の影響を受けず、多少の付着も問題ありません。また、消耗品もなくメンテナンスが簡単です。とは言え、初めてのご利用では納得感に欠けます。ここではデモ機を貸し出し測定できることを目で見て確かめていただいてから導入いただきました。

粉塵環境の中を非接触で計測


非接触で消耗品がなくメンテナンス性が向上

粉塵が舞う様子

粉塵で視界が悪くて人の目では測定面が見えない環境でも粉塵の影響をほとんど受けずに計測


スパイラルパージで付着防止


イメージ

パージ口を標準搭載。計装エアーやN2のスパイラルパージでアンテナ内部への付着を防止すれば更にメンテナンス性が向上します。


灰処理設備での導入事例

灰処理設備での導入事例


安心お試しサービス


実際の現場は過酷で試してみないと不安だ。初めての利用なので事前に試したい。
そのような場合はデモ機をお貸し出しするサービスをご利用ください。(デモ機はカタログの標準仕様となります。)


デモ機

> デモ機貸し出しはこちらをクリック

こちらの製品に関するお問い合わせはこちら

 

非接触で貯蔵レベルを安定計測できる マイクロ波レベル計 

マイクロ波レベル計とは粉塵・蒸気・高温環境の中の液体タン
クや粉粒体、塊体などの貯蔵レベルを非接触で計測できるレベ
ル計です。
在庫管理や制御による設備の自動化や省力化に貢献します。


お問い合わせ