カイゼンガイド

どの周波数が最適?マイクロ波レベル計とミリ波レベル計を比較



電波式レベル計はレーダー式レベル計、マイクロ波レベル計、ミリ波レベル計などとも呼ばれます。
その特長は温度の影響も受けず、浮遊する粉塵や蒸気の影響を受けずに非接触でレベル計測できることです。

しかし、電波式レベル計に利用される周波数は複数存在するため機種選定する上で一体どれを選定したら良いのか戸惑うこともあるのではないでしょうか。電波式レベル計は周波数によって性質が微妙に異なります。お客様のアプリケーションによっては最新版が良いとは限らないのです。

ここでは代表的な5.8GHz、26GHz、79GHzの周波数帯のレベル計について比較検討しました。
周波数の性質の違いから導き出される性能の違いが分かる内容になっています。
お客様のアプリケーションに最適な機種が見つかると幸いです。


問題


5.8GHz、26GHz、79GHzの内、以下の環境に最も適しているのはそれぞれどれでしょう?

① 狭い場所での計測が得意なのはどれでしょう?


② 安息角のある測定物に向いているのはどれでしょう?


③ 波立ちのある測定物に向いているのはどれでしょう?



 
 


④ 容器上限ギリギリまで計測できるのはどれでしょう?


⑤ 粉塵が発生する場所での計測に向いているのはどれでしょう?


⑥ 蒸気が発生する場所での計測に向いているのはどれでしょう?


 
 


答えはこちら ↓



> PDF ダウンロード


 


関連製品はこちら


< 製品案内 >
      マイクロ波レベル計      


< 製品案内 >
         電波式水位計           
      


こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。