カイゼンガイド

粉塵爆発リスク監視|ショットブラスト現場



粉塵爆発とは


粉塵爆発とは、空間が可燃性のある粉塵である一定以上の濃度に満たされた場合、そこに火種があると引火し爆発する現象のことです。その威力はすさまじく、一瞬で建物が倒壊し多くの負傷者を出してしまいます。
様々なものを生産する工場では原料に粉が使われることが多く粉塵が舞いやすい環境です。また周りには様々な電気機器や蛍光灯などが設置され、それが火種になる可能性があります。

例えば、小麦粉工場では小麦粉を空気輸送でタンクに送ります。そのためタンクの上の方は高濃度の小麦粉の粉が充満した状態です。ここに点灯していた蛍光灯が何かの拍子で割れると、蛍光灯が火種となって粉塵爆発を起こします。
「小麦粉で爆発するの?」と思われる方もいるかもしれませんが、わずかな小麦粉に引火しただけでも周りは高濃度状態で粉塵が舞っているので引火は一瞬で連鎖します。つまりこの引火の一瞬の連鎖が爆発なのです。
他にも石炭火力発電所の建屋内も微粉炭が舞う恐れがあり爆発の危険性があるためその対策が取られています。

エアダストモニタ 導入事例


ここではショットブラストによりマグネシウムの粉塵が発生します。
集塵機が故障した場合、密閉空間に粉塵が充満し粉塵爆発の危険性があります。


予防策として・・・


粉塵計で粉塵濃度を監視して、 集塵機が正常に稼働しているか否か監視する ことになりました。


 


粉塵計に求められる3つの条件


簡易的に配置できること。 ②粉塵濃度を連続監視できること。 ③遠隔で監視できること。


 


エアダストモニタが解決!


3つの条件をクリアしエアダストモニタが採用されました。


✔ 取っ手付きで持ち運び自由

 

✔ 自己吸引機能で密閉空間の粉塵濃度を24時間連続測定

 

DC4~20mA警報接点信号遠隔監視を実現


エアダストモニタ


設置イメージ



今こうしている間も集塵機の健全性を監視し被害が出ないよう見守っています。


 



> PDF ダウンロード



関連製品はこちら


< 製品案内 >
  粉塵計 エアダストモニタ   



こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。