お役立ち情報

バイオマス発電での導入事例|設置スペースがない場合の設置方法


設置方法


シュートの上には設置スペースがなく設置できません。
そこで木質チップの安息角の大きさを逆手にとってシュートの側壁にレベル計を設置することで計測できるようにしました。
斜めに設置したことから測定面に対しほぼ垂直にマイクロ波を発信することができるため、より大きな反射波が得られ、更に細かなレベル変動にも追従できるようになり安定した計測を実現しています。

※設備に合わせた取付架台の製作も承ります。


PTFEコーティングアンテナにすれば更にメンテナンスが楽に!


シュート内はダストと結露で付着しやすい環境でこのままでは定期的なメンテナンスが必要です。
そこでアンテナをPTFEコーティングすることをご提案いたします。
アンテナに疎水性が現れ結露した水を弾きます。
弾かれた水は流れ落ちながら付着物を洗い流すため、付着による誤動作を予防できます。

※結露と乾燥を繰り替える環境では固着してしまい効果を発揮できません。常に結露しているくらいの環境が効果を発揮できます。



 
こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


 

非接触で貯蔵レベルを安定計測できる マイクロ波レベル計 

マイクロ波レベル計とは粉塵・蒸気・高温環境の中の液体タン
クや粉粒体、塊体などの貯蔵レベルを非接触で計測できるレベ
ル計です。
在庫管理や制御による設備の自動化や省力化に貢献します。


お問い合わせ