カイゼンガイド

付着しても誤動作せずオーバーフロー防止|採石場ボールミル


採石場ボールミルでの課題


採掘された砕石はクラッシャーで細かく破砕され砕砂となり、次の工程のボールミルに投入されます。ボールミル手前のシュートには砕砂をボールミルに入れるため大量の水が投入されます。ここでは導電式(リーク式)レベルスイッチでシュートに溜まった水の満量を検出してオーバーフローを防止していましたが、次のような課題がありました。


砕砂と水がレベルスイッチに付着して誤動作する!


 


付着に強いアドミタンス式レベルスイッチで解決!


※写真(上):BCで搬送される砕石がシュートに投入されるところ。

 写真(下):詰り検出用にアドミタンス式レベルスイッチを設置し監視ているところ。


砕砂と水が付着しても誤動作しない!


 


注目のポイント


一般的な静電容量式レベルスイッチは付着の影響を受けやすい構造ですが、アドミタンス式レベルスイッチはガード電極を採用しているので付着の影響を受けません。



 


【PDF:ダウンロード】

> PDF ダウンロード


関連製品はこちら


<製品案内>
 アドミタンス式レベルスイッチ 


 


こちらの製品に関するお問い合わせはこちら


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。