会社案内

マツシマの取り組み


SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

マツシマメジャテックはセンシング技術を通じて、SDGsの目標8に当たる「包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する」ことに取り組んでいます。


ワークバランスに合わせた働き方

ワークバランスに合わせた働き方

1.働きやすい職場づくり
社員一人一人のワークライフバランスに合わせた働き方ができるようにテレワークや、時差出勤制度を導入しています。


 


水位計による河川水位監視

水位計による河川水位監視

2.事業における取り組み
レベルセンシングでは、河川の水位監視による災害時の安全対策に貢献しています。
またダストセンシングでは、お客様の工場の現場の作業環境の監視や改善に貢献しています。

この様な事業そのものをSDGsとして評価いただいています。


 
ACTION!北Q-SDGs


北九州近郊に通う学生たちが、インタビュアーとなり地元企業のSDGsの取組を紹介しています。
今回は北九州市立大学(ひびきの)の学生と池田社長の取材の様子を動画にてご視聴できます。



 


レベル計測技術が認められ北九州オンリーワン企業に認定


北九州市のオンリーワン企業創出事業において、第1回目の「北九州オンリーワン企業」として認定されました。


北九州市長北橋健治氏と松島機械研究所代表取締役松島徹


PDF |北九州オンリーワン企業雑誌掲載

この認定内容は、北九州市のものづくり企業の技術力を広くPRすることが目的で、「オンリーワン」の定義として世界規模あるいは国内市場において高いシェアを持つ製品を製造している。
もしくは、ニッチ分野に特化し、他者に真似できない独創的かつ高度な技術・サービスを提供している。
このいずれかの要素が応募の基準となっています。

当社が認定を受けた製品は「パルスレーダ式マイクロ波レベル計」です。
日本市場においてこの種のレベル計は海外製が多く採用されておりますが、 認定を受けたパルスレーダ式マイクロ波レベル計は、当社が国内で初めて国産化に成功したレベル計です。
その特徴は、海外製に比べ操作性が向上し、機種変更が前触れもなく突然変わるものと違い、 国産であることから継続的な安定的に供給ができることが強みです。

今回の受賞に伴い、8月15日放送のRKB毎日放送の番組「だいすき!北九州」の中で、当社を紹介して頂きました。


 


マツシマ健康宣言


マツシマメジャテックでは、社員が心身ともに元気で働ける環境を目指し、定期健診や保健指導を行っています。



そこで、会社と社員が一丸となって健康づくりに取り組む事を目的として「マツシマ 健康宣言」を行い、健康づくり優良企業を目指します。


※健康宣言とは、事業所と全国健康保険協会が連携して働く人とその家族の健康を守るために実施している事業です。